シーツをこまめに選択してにきび予防する

シーツをこまめに選択してにきび予防する

にきび予防を心がけていても、意外と見落としがちなのが、寝具のシーツの衛生状態です。

例えば、せっかくいい成分の薬を塗って、十分な睡眠をとったとしても、寝具が汚れていればそれはかえって逆効果になってしまいます。

シーツは睡眠中のお肌にとっては直接触れる非常に重要なものになってきます。


シーツを洗うのは、場所をとりますし、天候にもよるので、毎日洗うのは難しいことでしょう。



特にあごにきびなどシーツに触れる部分ににきびが出来る場合は、シーツや枕カバーが汚れている場合があります。

寝返りをうつなどして、枕に顔をつけて寝ている可能性も考えられますので、枕カバーはなるべく毎日洗うようにして、もしそれが難しようであれば、清潔なタオルなどをひいて、にきびを予防しましょう。
にきびができやすい肌というのは、肌のうえで軽い炎症を起こしている敏感な肌であることが多いのですが、就寝中に触れるシーツの汚れ等が肌に悪い影響を与えている場合があります。

BIGLOBEニュース情報選びをサポートするサイトです。

シーツの素材にも気を使って、例えば化学繊維のものではなく、綿素材や麻素材で作られているお肌に触れても刺激が少ないものを選んだほうがよいでしょう。

枕カバーも同様に、素材にこだわり肌への負担が少ないものを選ぶとよいでしょう。

シーツだけでなく、パジャマなども毎日こまめに変えるようにして、あごなどに触れる部分を清潔に保つというのも大事な予防策です。

にきび情報を見つけましょう。

綺麗なお布団で、綺麗なパジャマを着て寝れば、気分もすっきりしますし、心地よく眠れること間違いなしです。

Copyright (C) 2016 シーツをこまめに選択してにきび予防する All Rights Reserved.